【Twitter】ツイートからDMに誘導する「メッセージで返信」ボタンを作る

Twitter DMボタンツイート お得な情報
R(アール)陰キャぼっちのブログアイコン

リアルが何もなさすぎてTwitterに張り付いてる
R@ぼっち大学生です♪

今回は、上記のようなツイートからDMに誘導するボタンの作り方を紹介します。

※実際にボタンを押してみたい方はこちらから

 

さらにオプション機能として、ボタンを押してDMに飛んだ時に、初期メッセージが入力された状態にする方法を紹介します。

こんな感じでボタンを押したら初期メッセージが入力されています。
メッセージで返信の初期メッセージ

 

ここでお約束なのですが!

この機能はTwitter社が企業向けに用意してる機能なので悪用厳禁でお願いします!

詳しい公式の詳細はTwitter上の会話をプライベートな場へをご覧ください。

スポンサーリンク

ツイートからDMに誘導するボタンをつくる条件!

DMに誘導するボタンを作るには条件があります。

1.誰でもDMが送ってこれる設定になっている

まず第1条件として、誰でもDMが送ってこれる設定になってないといけません。

[設定とプライバシー] > [セキュリティとプライバシー] > [ダイレクトメッセージ]が次のようになっていればOKです。

フォローしていない人からもDMを受け取る

 

2.PC版Twitterか、アプリじゃないTwitter!

2個目の条件として、ボタンを作るには自分のDMのID(後述)を知る必要があるのですが、スマホのアプリからでは確認することが出来ません。

なので、ブラウザでTwitterを確認する必要があります。

ツイートからDMに誘導するボタンの作り方!

1.DMのIDを調べる

まずは、ブラウザでTwitterを開きます。

次にDMの画面に行きます
すると下記のようになっていると思うので、赤枠のURLの部分に注目します。
Twitter DMのID(ユーザーID)を調べる

https://twitter.com/messages/3143283955-864441307564879872
こんな感じになっていると思います。

ハイフン(-)で数字が区切れていて、最初の数字が自分のIDで、後の数字が相手のIDです。
たまに逆になっているので、何人か確認して共通の数字の方が自分のIDです。

2.URLにDMのIDを追加する

下記のURLに先ほどのDMのIDを追加します。

https://twitter.com/messages/compose?recipient_id=ここに先ほどの自分のDMのIDを追加

僕の場合、下記のようになります。
https://twitter.com/messages/compose?recipient_id=3143283955

3.完成したURLをツイートに入れる

完成したURLをツイートの最後に入れてツイートするとURLが消えてボタンに変化します。
ツイートの途中に入れるとURLとボタンの両方が表示されます。

また鍵垢の場合はURLのままみたいです。(後日検証予定)

※URLをクリックしてもDMに飛びます。

初期メッセージを設定する

先ほどURLのままだと下記のような初期メッセージはありません。
メッセージで返信の初期メッセージ

ここでは、初期メッセージを設定する方法を紹介します。

1.設定したいメッセージをURLエンコードする

まずは、設定したいメッセージをURLエンコードする必要があります。

URLエンコードとは、日本語をURLに追加できるように変換することです。

下記のサイトで入力するだけで変換できます。
URLエンコード・デコード|日本語URLをサクッと変換 | すぐに使える便利なWEBツール | Tech-Unlimited

例えば、『話しましょう♪』は、こんな感じのURLエンコードされた形になります。『%E8%A9%B1%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%97%E3%82%87%E3%81%86%E2%99%AA

2.さっき作ったURLに追加する

さっき作ったURL、僕の場合は、https://twitter.com/messages/compose?recipient_id=3143283955
&text=URLエンコードされた文字を追加します。

すなわち、下記のようになります。
https://twitter.com/messages/compose?recipient_id=3143283955&text=%E8%A9%B1%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%97%E3%82%87%E3%81%86%E2%99%AA

赤字が自分のDMのID青字が設定したい文字のURLエンコードされたものです。

3.あとは完成したURLを入れてツイートするだけです

あとは、完成したURLを追加してツイートすればOKです!
無事に出来ましたか?出来ない場合もコメント欄に書いていただければ答えるかもしれません💦

まとめ

この機能が使えるとちょっとTwitterに詳しくなった気分がしますよね♪

なにより面白いと思います。

他にもこのような面白い機能を知っている方がいればコメント欄で教えていただけるとすごく喜びます!

コメント




タイトルとURLをコピーしました