初心者でもわかるSDカードの選び方|電気屋バイトの僕が本音で紹介

SDカード選び方お得な情報

ブラックで有名な電気屋さんでアルバイトしている
陰キャコミュ障のR@ぼっち系大学生です。

SDカードっていろんな種類があってどれを買えばいいかいまいちわからないですよね。
ということで、SDカードの選び方とコスパのよいおすすめのSDカードを紹介します。
スポンサーリンク

SDカードの失敗しない選び方

SDカードっていろんなところで使いますよね?

でも、適当に買っちゃうと非対応だったり、無駄に高いものを買ってしまうかもしれません。

そんなSDカードを選ぶときの絶対見るべきポイントは、形状・容量・速度の3つです。

 

 

SDカード選び方|形状編

SDカードは形状によって名前が違います。

SDカード

 

microSDカード

変換アダプターを使えばSDカードとしても使うことができます。
なので、microSDカードがおススメですね。
※基本的に変換アダプターも付属で売っています。

 

miniSDカード
昔の携帯などで使われていたが現在では、microSDに世代交代しているため、基本的にお店でも取り扱っていない。

 

 

 

SDカード選び方|容量編

SD    SDHC  SDXC

SDカードは、容量(データを保存できる量)によって名前が区別されています。

2GBまでSDカード
4GB~32GBSDHCカード
64GB以上SDXCカード

※microSDも同様に区別されてます。

容量が少ないSDカードほど、古く性能が低い傾向があるので、できるだけ容量の大きいSDカードを購入することをおすすめします。

また古い機械だと容量が大きすぎると使えない場合もあるので必ず確認しましょう。

例えば、3DSシリーズは32GBまでしか使えないのでSDXCは使えません。
【3DSシリーズ】使用できるSDカードの最大容量を知りたい。

 

 

SDカード選び方|スピードクラス編

スピードにはスピードクラス・UHSスピードクラス・ビデオスピードクラスの3種類があります。動画を撮るときの「最低転送速度」をあらわしています。いずれも数字が大きいほど高速です。

スピードクラス対応表

スピードクラス対応表

現在は、黄色いラインが、一般的な性能です。

 

スピードクラス

スピードクラスとは

画像はclass10

このような、視力検査のマークの中に数字が書かれているものです。

一番最初に登場したスピードの規格です。基本的にはclass10を買うことをお勧めします。

 

UHSスピードクラス

UHSスピードクラスとは

画像はUHS1

次に登場したのがこのUHSスピードクラスです。基本的にclass10以上のスピードです。

SDカードを使う機器の方がUHSに対応していないと意味がありません。

 

ビデオスピードクラス

ビデオスピードクラスとは

画像はV30

最も新しく登場したのがこのビデオスピードクラスです。主にV30以上が売られておりUHS3以上のスピードです。

主に4K動画や8K動画を撮る人向けです。

こちらもSDカードを使う機器の方がビデオスピードクラスに対応していないと意味がありません。

 

スポンサーリンク

 

SDカード選び方|最高スピード編

こちらは、最重要というわけではないのですが、こだわる方は知っておいた方がいいです。

また、一般的なSDカードには記載されていません。速さに自信のあるSDカードに書かれています。

読み取り速度(転送速度)と書き込み速度があるのですが、いづれも最高速度が書かれています。

読み取り速度(転送速度)

こちらが早いと読み込む速度が速くパソコンに転送する場合も早いです。

 

書き込み速度

カメラで連射をする場合は、早いものを選んだ方がいいです。

 

SDカード選び方|プラス性能編

高いSDカードには、プラス性能があります。

例えば 耐温度、防水、耐磁、耐X線、静電耐性

でも、実際いらないことが多いですね。それが必要な仕事とかの場合だけですかね?

ちなみに、とある電気屋さんで買うと、無駄に高いプラス性能たくさんのSDカードをすすめられますよ・・・

SDカードをドライブレコーダーは注意

ドライブレコーダーや監視カメラ用にSDカードを使おうと思っている人は、必ずドライブレコーダー用のSDカードを買ってください。

その理由は、ドライブレコーダーや監視カメラは、常時書き込みを行うため、普通のSDカードを使用した場合、すぐに壊れます。

監視カメラ、ドライブレコーダーなど常時書き込みが発する用途に最適

 

 

SDカード選び方|ブランド編

最後にブランドの特徴とおすすめのSDカードを紹介します。

SanDisk(サンディスク) 

最も売れているSDカードのブランドです。信頼性も高く、よくわからないのであればSanDisk製を買えば問題ないです。

 

Transcend(トランセンド)

高性能かつ安さを売りにしたブランドです。とにかくびっくりするぐらい安いです。

Amazonでのおすすめランキング上位はほとんどTranscend製ですね。

信頼性もSanDiskほどでは、ないですがあります。

 

TOSHIBA(東芝)

日本人ならだれでも知っている会社ですね。国産のSDカードを買うならTOSHIBAがおすすめですね。

 

 

 

コメント




タイトルとURLをコピーしました