【ゆうパックスマホ割】本当に匿名でSNSの友達に送れるのか?

ゆうパックスマホ割 かんたんSNSでお届け お得な情報
引用:https://www.post.japanpost.jp/service/you_pack/sumahowari/
R(アール)陰キャぼっちのブログアイコン

累計100人以上に荷物を送った経験がある
R@ぼっち大学生です。

そんな僕が、今回初めて、「ゆうパックスマホ割 かんたんsnsでお届け」を利用したので、注意すべき点を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

【ゆうパックスマホ割】匿名で送れるが、住所がばれる

SNSの友達に匿名で荷物が送れると話題の「ゆうパックスマホ割 かんたんsnsでお届け」ですが、結論から言うと下記のような注意点があります。

  • 送る側は、クレジットカードが必要。
  • お互いに、名前はニックネーム(ハンドルネーム)で良い
  • 送る側の住所(市区郡町村まで)と発送した郵便局は相手にばれる
  • 受け取り側は、受け取り場所のコンビニ・郵便局の住所が相手にばれる
  • 通常のゆうパックより安い

以降は、上記の項目について注意点も踏まえて詳しく解説していきます。

 

送る側は、クレジットカードが必要

送料は、アプリ上から引かれるため、クレジットカードの登録が必須となります。

クレジットカード以外には対応していません。

名前はニックネームで良い【匿名可能】

宛名ラベル作成するときに、ニックネームを入力すればニックネームのまま送って受け取りすることが出来ます。

送る側の住所と発送郵便局がバレる

送る側の住所(市区郡町村まで )と発送した郵便局が相手にばれます。
※市区郡町村:福岡市・渋谷区・大阪市など

必ず、宛名ラベルを作成するときに、電話番号・メールアドレス・市区郡町村以降の住所(例:1丁目23-4)を消しましょう。消さないとバレます。

【追記:郵便局に問い合わせました】
もし受取人の特定ができない等、お届けできなかった場合は、差出人へ返送されることになるが、差出人情報の記載が不確定であれば、お返しできない可能性があるそうです。

受け取り側は、受け取り場所が相手にバレる

受け取り側は、受け取り場所のコンビニ・郵便局の住所がばれます。

なので、おおよその住所がばれます。
そのため、あえて遠くのコンビニや郵便局で受け取るなどの対策が必要ですね。

通常のゆうパックより安い

お支払も含めてアプリ上で行われ人件費がかからないので、通常より180円安い料金です。

また、受取先を郵便局だけに設定して送ればさらに100円引きで送れます。

送料の計算

送料の計算は下記から出来ます。

運賃・料金計算(ゆうパックスマホ割) - 日本郵便

送料の目安
縦・横・高さの合計が60㎝以内 福岡~東京 郵便局受け取りで1020円
縦・横・高さの合計が60㎝以内 大阪~東京 郵便局受け取りで690円
※料金は変更になっている可能性があります。

【ゆうパックスマホ割】 かんたんsnsでお届けのやり方

まずは、アプリをダウンロードしましょう。

ゆうパックスマホ割

ゆうパックスマホ割
無料
posted withアプリーチ
アプリを起動したら、ゆうびんID(無料)を登録をしてない方は登録します。

次に、宛名ラベルの入力を行います。ここに書いた情報が相手にバレます。

下記画面まで画面の指示通りに進めます。
SNSの友達に荷物を送る

相手にリンクを送ります。
TwitterのDMなどに送りたい場合は、適当に公式LINEにでも送ってからコピペしましょう。
 
相手が受け取り許可をするまで待ちます。
ちなみに受け取り側はこのような画面が表示されます。
かんたんSNSでお届けの受け取り側に表示される個人情報

相手が許可したら受取場所情報と送料を確認しアプリ上で決済をします。

 
最後に、郵便局のゆうプリタッチでQRコードを読み込んで伝票を印刷し、荷物に張り付けます。
※ゆうプリタッチがない場合は直接窓口に行きます。
 
後は、窓口に渡せば完了です。
 

まとめ:ゆうパックスマホ割は匿名だが、住所がばれる

匿名で送ることが出来ますが、おおよその住所がバレます。

完全に住所がバレたくない方は、割高になりますがヤマト運輸で送るといいようです。

詳しくは公式サイト↓をご覧ください。
宅急便をスマホで送る | ヤマト運輸

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました