『思考は現実化する』という本でネガティブ思考を改善した|僕の実体験

ネガティブ思考改善の本 読書
R(アール)陰キャぼっちのブログアイコン

元は究極のネガティブ思考でしたが、ほぼプラス思考になった
陰キャコミュ障のR@ぼっち系大学生です。

何事も、物事を悪い方に考えてしまうネガティブ思考つらいですよね。僕も高校生までは、すごくネガティブ思考でした。
例えば、「死にたい」とか毎日のように言っていましたし、ため息は1時間に1回はついていました。
しかし、あることがきっかけでネガティブ思考が改善してポジティブ思考になりました。
完璧にポジティブ思考になったわけではないですが、かなり改善しました。
なので、ネガティブ思考を改善したい人は、僕が実際にやった方法を参考にしてほしいです。
スポンサーリンク

ネガティブ思考を改善した本を紹介する

突然ですが、「明日から、ネガティブ思考をポジティブ思考に変えよう」と思うだけで、改善すると思いますか?

答えは、いいえです。

なぜならば、そんな簡単なことで変えられるならとっくに変わってるからです。

じゃあどうすればいいのかというと『変わるきっかけ』を作ることです。

僕の場合は、そのきっかけが、『思考は現実化するという』本でした。

単行本: 579ページ 出版社: きこ書房; 携帯版 (2005/3/27)

この本は、自己啓発というジャンルの本です。

自己啓発(じこけいはつ)とは、本人の意志で自分自身(=自己)の能力を開発したり、精神的な成長を目指したりすることを指し、そのための訓練を行うことを意味します。

なぜ自己啓発本を読もうと思ったのか?

古い本ナポレオンヒル

正直、自己啓発というジャンルがあることすら知りませんでした。そんな僕が、なぜ自己啓発本を読もうと思ったのかを紹介します。

当時の僕は、自分が嫌いで何とかして変わりたいと思っていました。

そんなことを考えていたある日、父の机を掃除していると、ぼろぼろの1冊の本を見つけました。

その本の中を見てみると、すごくたくさん蛍光ペンで線が引いてあったり、メモが書かれていました。とてもすごい努力が伝わってきました。

どうやら、その本は父が20代の頃に読んでた本だったようです。

僕は父のことを尊敬しているので、その本の著者をインターネットで調べてみました。

すると、その本の著者は、ナポレオン・ヒルという有名な成功哲学者でした。

こういう本があることを初めて知ると同時に、興味が出てきたので、ためしにナポレオン・ヒルが書いた一番有名な本である『思考は現実化する』を読んでみることにしました。

『思考は現実化する』とはどんな本なのか?

思考は現実化する』は、1937年にナポレオン・ヒルによって書かれた本「Think and Grow Rich」を日本語訳したもので、現在でも読まれ続けている本です。
こんな古い本なのに、読まれ続けているのはなんらかの効果がある証拠だと思います。

流行りの薄っぺらい内容の本ではないことは、確かです。

発行部数は、8000万以上で各国語に翻訳されています。
この8000万という数は、ビジネス書・自己啓発本の中では断トツの1位です。

具体的な本の内容は、500名以上の成功者にナポレオン・ヒルがインタビューをするなかで、見つけた共通点をまとめたものです。

本は繰り返し読んで洗脳されろ

本 繰り返し読む

自己啓発本を読んだり・いい話を聞いた後ってすごいやる気になると思います。

でも明日には、そのやる気は消えていますよね。

それは、忘れてしまっているからです。

忘れないために、繰り返し何回も読んで下さい。

同じ本を何回も読むのは、無駄と感じる人もいるかもしれませんが、成功している人ほど「100冊の本を読むより、100回同じ本を読む」ことを意識しています。

もちろん何回も読む本は、良書でなければいけません。『思考は現実化する』は良書なので大丈夫です。

何回も読むことで、著者の考えが自分の考えになっていき、行動に現れていきます。

僕の場合、高校の頃の朝読(1限前の10分の読書時間)に読んでモチベーションアップに使ってました。卒業までに3回くらいは繰り返し読みました。

その結果、少しずつポジティブ思考になり、行動に現れてきました。
今では、この本に出会うまでの無駄な人生の過ごし方に後悔しています

「思考は現実化する」はいろんな種類がある

いろんな種類がありますが、ほとんど一緒です。
また、少々値段が高いかもしれませんが、人生が変わるかもしれないと思ったら安い投資です。

またAmazonでは、無料で本の中身を少し見ることができます。

↓これがノーマル版

単行本: 610ページ 出版社: きこ書房; 新装版 (1999/4/1)

↓携帯版ですが厚さは2.8㎝もあります 自分が実際に読んだのはこれです。

単行本: 579ページ 出版社: きこ書房; 携帯版 (2005/3/27)

↓文庫本(小さめの本)こちらの方が携帯版という感じがしますが2冊必要です

文庫: 375ページ 出版社: きこ書房 (2014/4/10)
文庫: 397ページ 出版社: きこ書房 (2014/4/10)


↓死ぬほど本を読むのが苦手なら 字もかなり大きくて読みやすいです。

単行本: 216ページ 出版社: きこ書房 (2015/12/1)

自己啓発本は他にもたくさんありますが、『思考が現実化する』が元祖で最も読まれているので、これさえ読んでおけば大丈夫だと思います。

僕が今までの人生において一番おすすめする本なので、ぜひ読んでみてください。

コメント




タイトルとURLをコピーしました