BringBackNationalDexの意味 互換切り?【ポケモン剣盾】

BringBackNationalDexポケモン

ポケモンまさかの互換切り???
陰キャコミュ障のR@ぼっち系大学生です。

今回は、ポケモン剣盾(ソードシールド)の互換切りについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

ポケモン互換切り?

今まで、サファイア・ルビー (2002年発売)以来全てのゲームソフトのポケモンは次の世代のゲームに連れていけてましたが、それが今回で、一部終了になります。

新しくスイッチで、発売されるポケモン剣盾(ソードシールド)は、なんと一部のポケモンしか過去作から連れてこれません。

詳しく言うと、ガラル図鑑にのっているポケモンしか連れてこれません。

そうです。これが俗に言われる互換切りです。正確には一部互換切り。

25:00~(25:00から始まるように設定してます)増田順一氏から、一部互換切りの話があります。

増田氏が悲しそうな😢、顔している??

 

 

互換切りは止められないのか

そもそも、なぜ今回のような一部互換切りになったのか?

増田氏の発言↓から考えてみましょう

ハードが任天堂スイッチになって、ポケモン1匹づつに対しての表現自体も非常に豊かになりました。

もう一つ、ポケモンは今では、図鑑番号でいうと、800匹を超えてます。その中で1匹づつ大切にクオリティをあげて、バトルバランスもとって、限られた開発期間の中で、最新作をお届けするために、どうすべきか長い間議論がかさねられてきました。



簡単にまとめると

スイッチになり3DSの時代より、クオリティを上げなければならずそのためには、お金も時間もかかる。また、すでに800匹もポケモンがいる。これは、もう無理だ・・・
登場するポケモンを制限するしかない。

実は、あまり知られてないかもしれませんが、ポケモン1匹のHDグラフィックを作るのには、莫大な時間がかかるんです。

また、3DSの頃のグラフィックの使いまわしが、できないので、一から作り直すことになったそうです。

 

互換切り反対運動BringBackNationalDexの意味

#BringBackNationalDexの意味は?

Twitterでは、#BringBackNationalDex というタグで互換切りの反対運動が行われています。

BringBack →「復活させろ」原義:連れ戻せ

National → 「世界の」

Dex  →indexの略で「図鑑」

すなわち 全国図鑑を復活させろという意味になります。

 

Twitterでは・・・

増田順一氏のTwitterのリプの多くが#BringBackNationalDexであふれています

 

個人的意見

僕としての意見を述べさせていただきます。

個人的には、久しぶりに新品でポケモンの最新作を買おうと思ってましたが、今回の一部互換切りの影響で、その気持ちは薄れました。

理由としては、僕は、ポケモンといえば全国図鑑を埋めるゲームだと思っています。

なので、ストーリーや対戦は正直言って、付録だと思ってます。

それぐらい、僕の図鑑集めにおける比重はおおきいです。

そもそも、主人公が旅に出る理由は博士に頼まれて図鑑を埋めに行くんじゃなかったっけ?

対戦勢からすると大きく環境が変わって、楽しみでしょうけど、コレクター勢からするとガラル図鑑のポケモンだけというのは悲しいです・・・・・

もっと詳しくリストラ騒動について知りたい方はこちらの『【ポケモン剣盾】リストラとはいったい何なのか?|炎上した理由とは』をご覧ください。

 

関連記事:【ポケモンHOME】全国図鑑完成|フォルム違いも全て集めて番号順に並べた!

コメント




タイトルとURLをコピーしました