【MooSooD600】超コスパ最強の掃除機を買ったので、レビューする

MooSoo D600掃除機 商品レビュー
R(アール)陰キャぼっちのブログアイコン

こんにちは!9割通販で買い物をしている

通販マスターのR(あーる)@ぼっち大学生です!

MooSooというメーカーのD600という掃除を購入したのでレビューしたいと思います。

この掃除は吸引力が高いのに安いことで有名です!
すなわちコストパフォーマンスが最強です。

レビューの結論を言うと「最高にいいですね♪」
結婚したいぐらいです。

詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

掃除機 MOOSOO D600のメリット

まずは、MooSoo D600の使ってみてわかったメリットを紹介します。

内容物【基本的な機能も完備】

MooSoo D600の内容物

箱を開けて中身を全て出してみました。(左下の単4電池はサイズ感のために置いてます)

フィルターは交換用にセットされているのと+1個ついてます。

また、掃除機のパイプの長さは45㎝~75㎝に調節可能
ボタンワンタッチでゴミが捨てられる
フィルターも簡単に取り外せて水洗いできる

MooSoo D600の吸引力がすごい

掃除機の吸引力は吸込仕事率(W)というもので表されます。
数値が大きいほど吸い込む力が強いです。

参考までに・・・
スティック式の掃除機は100~250W
紙パック式やサイクロン式は400~600W程度が多いです。

MooSoo D600は600Wと書いてあるので、非常に強い吸引力です。

また0.3μmという(1㎜=1000μm)という非常に微細なゴミもしっかり吸い込んでくれます。

実際に使ってみると「あれ!?カーペットの色変わった?」ってぐらい綺麗になります。

吸引力が強いのに安い

メーカーがMooSooという中国の会社です。
そのおかげで6000円以下という非常に低価格で購入することができます。(時期によってはもっと安いときもある)

実際に、使ってみましたが、説明書が少し翻訳してる感じがありましたが、本体に中国っぽさは感じませんでした。

というか本体だけ見たら国産と言ってもバレないと思います。

また、サポートに関しても中国の会社とは思えないほどしっかりしています。

ゴミタンクが透明なのでゴミの量がわかる

MooSoo D600 ゴミタンク

吸い込んだゴミをためておくゴミタンクが透明なので、吸い込んだゴミが一目瞭然です。

案外ゴミ無さそうでも、結構とれます。

これは、正直言ってめちゃくちゃ楽しく、掃除機をかけるモチベーションがめっちゃ上がります
掃除嫌いな弟が思わず掃除機をかけたくなるほどです!!

逆に言えば、ゴミを見たくないって言う人にはマイナス要素かもしれません。

音が静か

音は静かだと思います。

窓を閉めていれば朝や夜に掃除機をかけても大丈夫だと思います。

総重量1.7㎏と軽い!

総重量1.7㎏で、非常に軽いので、1階から2階に持っていくときなども非常に楽です。

また、軽いのでおじいちゃんおばあちゃんでも使えるレベルです。

MooSoo D600のデメリット

次に、デメリットについても見ていきましょう。

コードレスではない

こちらのタイプはコードレスと言って充電式の掃除機ではありません。
そのため、5mのコードが付いています。広い家だと少し物足りないかもしれません。

とはいえ、コードレスより2倍~3倍安い値段ですし、コードレスみたいにいちいち充電して30分しか使えないということもありません。

なので、僕個人的には、コード有りの方がコスパ最強なので、おすすめです。

↓もしもコードレスがの方が良いって方は下記から確認できます。

コードを収納する場所は付いていない。

5mのコードを本体の中に収納することは、出来ません。

一応、マジックテープが付いているので、それでまとめる形になります。

本体を立てかけて収納

こんな形をした掃除機なので、立てかけて収納することになると思います。

しかし掃除機本体だけでは、自立することは出来ません。

MooSooD600立てかけ保存の器具

一応、立てかけられるようにする器具も付いているのですが、その器具は立てかけたい壁にネジなどで固定しないといけません。 

そのため家の壁に穴を開けたくない人は収納場所に少し困るかもしれません。

ヘッドの付け替えにコツがいる

MooSoo D600の付け替えヘッド

普通のヘッドに加えて2種類のヘッドが付属しています。

なので、ヘッドを付け替えたり、パイプをはずしたりすると思います。
その時に、普通に外そうとすると結構力がいります。

しかし、回しながら外すと簡単に外れます。

パイプ無しにしてこんなに短く使うこともできます。
MooSoo D600 2wayモード

 

まとめ

確かに、デメリットもありますが、この価格でこの吸引力はすごくいいです。

僕が、最近買った中で1番、買って良かった物ですね。

ちなみに、僕の家では、壊れてないという理由で10年以上前の掃除機を使っていました。

しかし、やっぱり最近の掃除機は安いものでも昔のものと比べると全然性能がいいです。
また、電気代の節約にもなるので、新しい掃除機を買うのを検討してもいいですね。

 

コメント




タイトルとURLをコピーしました