イケハヤの本『なぜ僕は「炎上」を恐れないのか』を読んでみた感想!

炎上 読書

怪しい情報商材屋は大嫌いな、陰キャコミュ障のR@ぼっち系大学生です。

 

今回は、イケハヤさんが書いた本である『なぜ僕は「炎上」を恐れないのか年500万円稼ぐブロガーの仕事術』という本を読んでみた感想を紹介します。

 

 

スポンサーリンク

『なぜ僕は「炎上」を恐れないのか』を読もうと思った理由

なぜ『なぜ僕は「炎上」を恐れないのか』を読もう思ったか紹介する前にまずは、僕がイケハヤさんについてどのように思っていたのかご覧ください。

・見た目がちょっとキモい ごめんなさい。本音です。
「イケハヤ キモい」の画像検索の結果はコチラをクリック
・トップブロガーらしい
・煽りや炎上商法がうざい
・情報商材やオンラインサロンが怪しい

 

それでなぜ、『なぜ僕は「炎上」を恐れないのか』を読もうと思ったかというと単純に学校の図書館に置いてあるのを見かけたからです。0円で読めるっていいですね。

そしてブログで稼いでいるみたいだから、ちょっと読んでみるかって感じです。

 

 

本に書かれていたイケハヤの実績

本に書かれていた主なイケハヤさんの実績↓

・中学生時代、月間50万アクセスを集める
・偏差値55から半年で早稲田大学現役合格
・ブログで年間500万稼いだ

正直言って、どれもすごいと思います。

そして、どのように達成したかも書いてあります

簡単に達成方法をまとめると、圧倒的時間を割き、効率よくやり、誰もやってないことをやる。っていう当たり前だけど大事なことです。

 

 

『なぜ僕は「炎上」を恐れないのか』の内容

この本は、「イケハヤさんの幼少期から現在までの成り立ち」と「炎上」について書かれています。

例えば、

・幼少期はシャイでコミュニケーションが苦手だったのでゲームの知識では負けないようにし、「先生キャラ」として人気を博した。
・炎上には、悪い炎上と良い炎上がある。
・炎上を恐れないぐらいの地位を築こう。
・冷蔵庫に入る若者は馬鹿なのか など

読んでいて、自分に重なる部分も多くとても共感できました

例えば、電話や飲み会が死ぬほど嫌いという所です。

そしてwwwとか(笑)などが文章中に出てきたりして読みやすく、3時間ぐらいで1冊読み終わりました。

また、スティーブ・ジョブズや堀江貴文の話を引用している部分もあります。

 

イケハヤはこの本を読んでみると意外といい人に感じる

この本は、2014年に書かれているのですが、少なくともこの本を読んでみると『意外といい人なんでは?』と感じてしまいます。

例えば、「こういう事言うとまた炎上してしまいますが」って前置きしながら持論を語るところです。普段のネットでの彼の活動では考えられないです。

もしかするとこの本のイケハヤさんが本性で、普段のネット上の言動は全て炎上目的の炎上商法なのかなとか思いました。

しかし詐欺的な炎上商法は許せません。↓

イケダハヤト元信者から聞いた信者入会から脱会までの軌跡 - あなたそれ、甚だナンセンスだわよ!
肉級です。 最近、イケハヤの「未来はAIに支配される!すぐに仕事なくなる!」という恐怖煽りで有料noteを売る手法や、 100部限定!と謳って売切れたらすぐに再販するという 「偽限定セールス」などで憤りを感じてますわよ。 こんなメッセージをいただきました ということでイケハヤの実態について 私が知りたかったのは、 「な...

 

 

イケハヤのこの本を読んで役に立つか?

ぶっちゃけこの本を読んで実際のブログの知識として役に立つかと言われたら、いまいちかもしれません。

しかし、文章は読みやすくて面白いです。流石にブログで稼いでいるだけあります。

そしてすごくやる気がわいてきます

たぶんですが、自分が好きで現在の世の中を生きづらいと思っている人ほどこの本は役に立つかもしれません。

 

 

まとめ

イケハヤさんは基本的に煽ってくるので嫌いです。
例えば、『まだ東京で消耗してるの?』とかです。


しかし、この本でのイケハヤさんは謙虚で全然煽らないので好きです。

ちなみに、現在のイケハヤさんはあまり好きではないです。詐欺っぽさが強いですから。
どちらかというとマナブさんの方が好きです。

全盛期のイケハヤさんを知りたい方・ブログで稼いでいきたいと思っている方は是非読んでみてください。

 

↓中古なら安いですね。

コメント




タイトルとURLをコピーしました