大学生でも簡単に無料で作れるクレジットカード(ヤフージャパンカード)

YahooJapanカード 大学生作り方 ネットショッピング

ネットで買い物ばっかりやってる
陰キャコミュ障のR@ぼっち系大学生です。

 

ネット通販とか、アニメの定額サービスとかでクレジットカードいりますよね。なので今回は、大学生でも作れるクレジットカードを紹介します。

というか大学生の方が審査緩いので、大学生のうちに作っておいた方がいいです。

 

スポンサーリンク

大学生でもかんたんに作れるクレジットカード

クレジットカードとは、財布にお金がなくても買い物ができるカードです。

月末にまとめて銀行から引き落とされます。

そのため、信用のある人しか作れません。

しかし、ヤフージャパン(Yahoo!JAPAN)カード略してYJカードなら大学生でも作れます

ヤフージャパン(Yahoo!JAPAN)カードを作るのに必要な条件
満18歳以上で学生(高校生は不可)
もしくは、一定の継続した収入が本人もしくは配偶者にある人

なので、大学生ならアルバイト程度の収入でも作れます。なんなら収入0円でも作れます
(実際に僕が申し込んだときは月3万程度のアルバイト収入でした)

その理由は、大学に通えている時点で、ある程度の信頼があるからです。

もちろんYJカードなら維持費とか年会費とかかからないので永年無料です。

しかもTポイントカードとしても使えるし、PayPayにYJカードで登録して利用すればPayPayボーナスが1.5%つきます。※付与上限あり。

 

 

YJカードを作る前に準備するもの

・銀行の通帳
クレジカード申し込んでからでも可能ですが、先に作っておくべきです。

・Yahoo! JAPAN ID(登録無料)
クレジットカード作るときに一緒に作れます。

・未成年であれば親の同意(電話がかかってきます)

 

 

YJカードの作り方

まずは、サイトにアクセスします。
年会費永年無料のヤフーカード|PayPay残高チャージ対応のクレジットカード! - Yahoo!カード

ヤフージャパンカード

このようなページが開くと思うので、
Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方は左
お持ちで無い方は右をクリックしてください

 

カード申込みページで基本情報を記入

Yahoo! JAPAN IDを用意したら、基本情報を正しく入力してください。

ヤフージャパンカード

・名前のローマ字はヘボン式です。 例りょうた→×RYOUTA 〇RYOTA
分かんない人はヘボン式ローマ字に変換で変換できます。ヤフージャパンカードのボタンで変換すると間違っていることがあります。
クレジットカード
アルバイトしていても学生なら学生を選択したほうが良いです。
配偶者とは クレジットカード
配偶者とは、自分の妻や旦那のことです。
クレジットカード ブランド
ブランド選択はぶっちゃけどれでもいいです。
日本でつかうならJCBがおすすめ
企業・法人形態の位置とは
学生の場合は、学校名入力画面が出る。
企業・法人形態の位置とは
有限会社:(有)
株式会社:(株)
などが前につくか後につくかのことです。
株式会社〇△□ なのか 〇△□株式会社
キャッシングサービスとリボ
自動リボは必ず、自動リボを設定しないにしてください。
リボとはバカ高い利息のかかる借金みたいなもんです。
キャッシングサービスも希望しないにしてください。審査通過が厳しくなります。
※キャッシングサービス:ATMでお金を借りることができるサービス
ETCカードは、年会費550(税込み)がかかるのでいらないです。
※高速道路にのらないのであればまずいらないです。
最後に入力内容確認画面が出るので
必ずミスがないか確認してください。カードが作れなくなる可能性があります
あとは、「規約等に同意して申し込む」を押せば完了します。
スポンサーリンク

 

申し込みが完了~審査終了まで

最短2分~数日で審査は終わります。平均3日ほどです。

その間に、審査状況の確認ページで引き落とし口座の登録をしましょう。

審査が終わるまでは、登録の電話番号に電話がかかってくる可能性があります。

未成年だとほぼ確実にかかってきます。

電話では、生年月日など登録した情報と違いがないか聞かれます。

 

 

審査完了~使うまで

1週間から約10日でカードが入った封筒が届きます。配達員から手渡しで受け取ります。

引き落とし口座を設定していない場合は中に入っているハガキに必要事項を記入して送り返す必要があります。※口座設定してなくとも使えますが銀行やコンビニでの入金が必要になる

最後に、クレジットカードを使う前までには、カードの裏にサインする場所があるのでサインしておきましょう。

 

 

コメント




タイトルとURLをコピーしました