Amazonアソシエイトの審査に1発で合格するコツ!【令和元年】

Amazonアソシエイト申し込み ブログ

文章書くのが苦手なのにブログを始めたR@ぼっち系大学生です。

今回はAmazonアソシエイトの審査に1発で合格する方法を紹介します。
2019年に実際に僕が合格した方法です。
当時の僕のブログは、こんな感じでした。
・11記事
・平均1000文字
・1日1~5PV(うち1PVは自分)
・ブログ始めて約2週間
・Amazon一般会員 (月に3回くらい利用
こんな感じでもコツさえつかんでいれば合格できます。そのコツをこれから紹介します。
スポンサーリンク

Amazonアソシエイトとは?

Amazonアソシエイトとは、Amazonの商品を紹介することで、商品紹介料がもらえるというものです。

紹介の仕方は、テキスト画像テキスト&画像の3つです。
例えば、こんな感じです。↓

Nintendo Switch Lite ザシアン・ザマゼンタ + ポケットモンスター シールド -

上記いずれかをクリックして24時間以内に買っていただけるとAmazonからほんの気持ち程度(0~10%)の商品紹介料がもらえます。ただし1商品当たり最大1000円まで

それでは、次からはAmazonアソシエイトに1発で合格するためのコツを紹介していきます

 

 

Amazonアソシエイト1発で合格するためのコツ

思い出す・ひらめき

いまから、紹介するものをやっておくと合格しやすくなります。

プライバシーポリシーを作成

プライバシーポリシーは必須です。

プライバシーポリシーとは、ブログで収集した個人情報などをどう扱うかを記述したものです。

僕のブログの場合↓こんな感じです。

プライバシーポリシー
当ブログにおける個人情報の取扱いについて、 以下のとおりにプライバシーポリシーを定めます。 運営者情報 ブログURL: メールアドレス:info@inkya-botti.com 個人情報の利用目的 当ブログでは、メールでのお...

 

難しそうで、書けるわけないですよね。
しかし、下記のようなサイトがコピペOKのプライバシーポリシーを公開しています。

プライバシーポリシーの雛形(ひな形)【作り方はコピペして穴埋めするだけ】

 

お問い合わせフォームの作成

次に、お問い合わせフォーム作成しましょう

こちらも知識がない僕には、無理なので、下記サイトを参考にプラグインのContact Form 7 を入れました。自分はカスタマイズしてません。


【WordPress】Contact Form 7の使い方と簡単なカスタマイズ方法のご紹介

 

あとは作成したページのリンクをサイトバーなりグローバルメニューなりに設定しましょう。

 

ある程度の数の記事を書く

Amazonは、次のように発表しています。

すべてのサイトは(広告が削除されても)問題ないようなオリジナルのコンテンツが必要です。 記事数の目処として約10件の記事をご用意ください。 審査対象のウェブサイトやアプリケーションは公開されており、アクセス可能である必要があります。閲覧に制約があったり、有料コンテンツがあるような場合は参加することができません。
引用:Amazon:プログラム参加申請をお断りするサイト例

 

なので、20記事以上書いとけば大丈夫でしょう。
僕の場合は、11記事で合格しました。(平均文字数1000文字)
当時の記事のクオリティもひどいものでした。

著作権や過激な表現に注意

著作権にはとくに気を付けましょう。僕が思う限り、審査が通らない人の多くが著作権違反だと思います。広告をつけて、お金をいただくのであれば著作権には注意しないといけません。

漫画の画像やアニメ・ゲーム画面のスクショなども審査に受かるまでは、できるだけ控えましょう。

よかったらコチラの記事も参考にしてみてください。

ポケモンを例に著作権について学ぼう!|ゲーム実況はOKなのか?
知らず知らずのうちにあなたも著作権を侵害しているかもしれません。実は、意外とめんどくさい著作権の話。

 

次に、過激な表現などはできるだけ、控えましょう。

Amazonとしても過激な表現などの書いてあるサイトにAmazonの広告を出してAmazonのイメージが下がるのを嫌います。

 

Amazonで購入したことあるアカウントを使う

できるだけAmazonで購入したことあるアカウントから申し込むこと。

購入したことなければAmazonで購入してから審査の申し込みをしましょう。

Amazon | 本, ファッション, 家電から食品まで | アマゾン

Amazonからすれば、Amazonで1回も商品購入したことない人がAmazonの商品を紹介するのは、不審に思いますよね。

Amazonも商品を紹介して売れそうなブログの審査を通すわけです。

 

 

Amazonアソシエイト作成から審査の申し込み

登録

Amazonアソシエイトのアカウントと作成と審査の申し込みは同時です。
なので先に、上記の「Amazonアソシエイト1発で合格するためのコツ」をしっかり読んで審査の準備をしておきましょう。

1.Amazonアソシエイトのページに飛ぶ

Amazonアソシエイト公式ページ
上記↑のリンクからAmazonアソシエイトのページに行ったら右上の無料アカウントを作成するをクリック。

Amazonアソシエイト アカウント作成

2.ログイン

アマゾンのアカウントでログインする画面が出るのでログインしましょう。

アマゾン ログイン画面

3.アカウント情報入力

アカウント情報入力ページが出るので、住所を確認して、3つの質問に答えましょう。

Amazonアソシエイト アカウント作成2

このアカウントのメイン担当者はどなたですか?
→紹介料を受け取る人とブログを運営する人が同じなら「上記の紹介料受取人」

米国の税務上、ご自身は米国人ですか?
→日本人なら「いいえ」

法人として登録します。
→会社の仕事としてでなく個人なら「いいえ」

4.Amazonアソシエイトを使う場所を入力

ブログの場合、https://を除いたトップページのURLを入力します。

僕のブログ(https://inkya-botti.com)の場合、inkya-botti.comの部分を入力します。

Amazonアソシエイト アカウント作成3

5.ブログの情報や紹介予定の商品ジャンルを入力

Amazonアソシエイト アカウント作成4

希望登録する登録IDを半角英数字(日本語は不可)
→英語と数字のミックスは不可です。ここのIDは見られる可能性があるので恥ずかしくないIDにしましょう。

登録ウェブサイトURL・モバイルアプリURL
→先ほど入力したURL

ブログの内容、紹介したい商品について(全角256文字以内)
→ここは、できるだけ詳しく入力することが大事です。

あなたのウェブサイトまたはモバイルアプリの内容に最も近いと思うもの
→ブログの内容に近いものを選びましょう。

紹介する予定の商品カテゴリ
→紹介する予定があるカテゴリーにチェックしておきましょう。

ウェブサイトまたは、モバイルサイトの種類
→個人(ブログ・コンテンツ)
サーチエンジン最適化・SEOにしておけば大丈夫でしょう。

Amazonアソシエイト アカウント作成5

入力する項目が多いですがあと少しなので、頑張りましょう。

ここはわからない人は、↑の画像の通り入力しておけば大丈夫でしょう。

最後に、人間が情報を入力しているかの検査があります。
人間にしか読めない下記のような文字を見て同じように入力します。
recapture
↑の場合だと、eg7fnn

 

6.自動音声による電話認証

次に進むと電話番号を入力する場所があるので、携帯の電話番号を入力します。

入力したら、今すぐ電話をするを押すと、電話がかかってきます。

でも安心してください、自動音声の機械なのでガイダンスの指示に従い、4ケタの番号(PINコード)を入力するだけです。

Amazonアソシエイト・プログラム運営規約に同意するにチェックを入れて、完了を押せば終わりです。

Amazonアソシエイト 登録完了

アソシエイトIDは、念のためメモしておきましょう。

 

 

Amazonアソシエイトの申し込み後

3営業日以内に審査結果がメールにて、届くようです。Google AdSenseは最大14日もかかるのに

自分の場合はその日のうちに結果が届きました。

Amazonアソシエイトの審査に合格するためだけに、作られたブログと思われないために、申し込んだあとも記事を書くことをやめないようにしましょう。

 

申し込み後に商品紹介料の受け取り方法を設定します。
受け取り方法は、下記の2種類です。
・銀行(5000円を超えると振り込まれる)
・Amazonギフト(500円を超えるとメールに贈られる。)

もしかしたら、Amazonギフトでの受け取りでの方が審査に合格しやすいかもです。
自分はAmazonギフトに設定しました。後から変更可能です。

 

それでは、皆様が審査に合格することをお祈り申し上げます。

 

コメント




タイトルとURLをコピーしました